12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.26 (Sat)

本日のおうちランチ ~冬菜のあんかけラーメン~

 新潟市の曽野木地区で取れる 『 そのき菜 』 
  今が旬の冬菜(とうな)です
 綺麗な茎ですね~  べっぴんさんです 
 汚れていないので、これはハウス育ちかな?
 路地ものに比べたら、若干味は劣りますが
 冬菜をお目当てに来店される方が、最近はとても多いんだそうです
 
曽野木地区のお隣りさんで、女池 (めいけ)という地区で取れる 
『 女池菜 』 は冬菜の中でもブランド品で、お米で言えば
魚沼産コシヒカリに匹敵します 
昨年のこの時期に、日テレのZIP!さんで
ダイスケくんと  ちゃん ( 故ZIPPY ) が 女池菜の生産者さんである
大坂さんのお宅に訪問されて、茹でたての 『 女池菜 』 を頂いていました
路地ものなので、とても柔らかく、ダイスケくんが 『 んっ!あま~い   』 と
言ってとても美味しそうに食べていたのが印象的でした
ダイスケくんて、とっても感じがいい人ですよね
物作りのセンスも抜群ですしね

moblog_5eab1948.jpg 
冬菜を使って、お昼に 『 冬菜のあんかけラーメン 』 を作ってみました
( ちょっとあんが緩かったけど )

しめじと人参とお肉を入れました 
筍と木耳を入れて、あんかけご飯にして食べても美味しいな~と思いました
太い茎の部分は今晩お浸しで頂く事にします! ⇒ マヨネーズで食べるのも好き
( お醤油をたらして! )
玉子を落とした玉子とじもいいな ( とろんとした半熟たまごで! )
サバのみそ煮缶と一緒に煮たのも好き   ( チープで旨い!)
落とし玉子のお味噌汁  に冬菜を浮かせて食べた~い ( お麩入りでねっ! ) 

雪の下で、これからもっともっと甘みを増す 冬菜
緑の菜っ葉をモリモリ食べて   
風邪をひかないように ・・・・・
新潟の寒い冬を乗り切りまーす 


最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました


 
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

14:02  |  おすすめです  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.22 (Tue)

アイロンが活躍した日

moblog_d3ce5a4c.jpg 今日の新潟市内はちょっぴり朝だけ晴れていました
めったに見れない青空に思わず撮影
しかし、午後から雨   やっぱりね
雪じゃないからまだいいか・・・

障子張りをしました
厳密に言うと 『 やってもらいたいんだけど・・・ 』 と言われてやりました 
< アイロンで貼れる障子紙 >というものを使いました
アイロンで障子紙が貼られるなんてスゴイ文明の力だ~  
私より、障子紙がビックリしていると思います 

息子と娘にも力を借りました
『 そうじゃない  もっと引っ張りながら張って 
外側に流すようにアイロンかけなきゃダメでしょ 』 と
コツを覚えた普通のOLは、とても厳しい職人に変身していました 
そして協力を得て、何とか終了しました!  
  あとははめ込むだけ! ( これは戻ってからの店長の仕事! )
 真っ白にしか見えませんが、花びらの地模様が入っているんですよ
 < アイロンで貼れる障子紙 >は、なかなか良いです
 仕上がりやメンテナンスの事を考えるとやっぱり<のり>が
 一番いいのかなとも思いますが
 のりを塗る手間や乾く時間を待たずに済むので、時間も随分短縮出来たと思います
 店長からも 『 初めてやった割りにはマアマアだね  』 と
 お褒めの言葉を頂きました ( 褒めない人なので珍しい  )

夕飯を食べてからは本来のアイロン掛けが待っていました
会社で着るブラウスと子供達のYシャツなどが一杯 
3日溜めるとシンドイです 
今度は誰も助けてくれないので、ひたすら一人で頑張りました
よって本日はアイロンと、とても仲良くなった  一日となりました

教訓 : アイロンは小まめに掛ける事
     ・・・・・それに尽きますね  ふぅ~  

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました











テーマ : コレ、すごいよ! - ジャンル : ライフ

18:29  |  おすすめです  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.20 (Sun)

あまい!アマイ!甘い! さつま芋 ~女窪の芋~

 今日の新潟日報の朝刊 <特産特食>に
 青山のお店に出品して下さっている  『 ぶん福 』 さんの記事が掲載されていました
 社会保険労務士の資格を持つ代表の伊藤さんが
 その経験を基に、病気で職の無い方が働ける場所にしたいという思いで
 農園名を 『 ぶん福 』 ⇒ <福を分ける> の意味を込め
2009年に 『 農園 ぶん福 』 さんを設立されました
お母さん(91歳)の耕地、五泉市  女窪 ( おんなくぼ ) で無農薬栽培に
挑戦しましたが、独学だったが為なかなか上手くいかず 
5歳からクワを扱っていた 」 お母さんに弟子入りして、5年目を迎える農園の代表者さんになります

今日は、ぶん福さんの記事が掲載されたという事で
それを求めに来店された方が多かったと店長が言ってました
皆さん、さすがにスピーディーですね~
お陰さまで完売したそうです
 『 焼き芋 の状態で売って欲しい  』 と以前からラブコール  を
頂いていたお芋   
私も食べてビックリしたのですが 、甘いさつま芋にさらに蜂蜜をかけたような
それはそれは、あまい!アマイ!甘~い!お芋さんでした  
 
ぶん福さんのさつま芋は、除草剤や農薬を使わず
収穫後はお隣りの阿賀野市まで運んで <だしの風> と呼ばれる強風    に
2ケ月ほど当てて 熟成させるのだそうです
蜜のような甘さが自慢の 『 ぶん福 』 さんの さつま芋 
ねっとりしたお芋が好きな方は、多分間違いなくハマってしまいますよ

    アイ・ラブ・   

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

22:08  |  お店情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.19 (Sat)

ジャンボ油揚げ ~栃尾の油揚げ~

 洗濯を干していたら、すごいツララを発見 
 思わず窓を開けてみました
 青空が綺麗だな  ( またまた朝だけのお天気でした )
 洗濯干場から撮影するなんて、私くらいなんだろな ・・・・
さて、お天気のいいうちにお買い物に行ってこよう   

moblog_a455027b.jpg 新潟県長岡市 栃尾地区で有名な ジャンボ油揚げ <栃尾の油揚げ> 
『 豆撰 』 さんの油揚げを買いました
新潟の居酒屋さんでは 、大抵のお店のメニューに
こういったジャンボ油揚げが置いてあるのです
そのままあぶって、かつおぶしを掛けて頂きますよ

moblog_8a5fd338.jpg
右側 ⇒ 納豆とネギを挟んだものです( 定番です! )
左側 ⇒ 大根キムチを細かく切って納豆と一緒に詰めたものを作ってみました
プロセスチーズと大葉を細かく刻んで納豆と詰めたものを作りたかったけど
大葉を買い忘れてしまい急遽大根キムチで作りました
キムチと納豆は合いますね 
大根おろしにお醤油を掛けて、一緒に食べると食べやすいですよ

県外の業者さんで、この栃尾の油揚げが好きな人がいて
これを食べると彼の事を思い出します
今はエリア外の担当になってしまいましたが
以前、上司と一緒に食事をした時に 『 僕はこれが有ればいいです!』 と言って
好んで食べていたのが 『 栃尾の油揚げ 』 でした
彼は若いけれどとても優秀な営業マンで、頻繁に事務所に顔を出してくれました
帰る時に 『 クックさん、コーヒー  ご馳走様でした 』 と満面の笑みで挨拶
紅茶を出してあげた時も ( ちなみに普通は紅茶は出しませんが、それ位親しくなったのかな?)
『 クックさん、紅茶  ご馳走様でした 』 と必ず私の苗字を読んでお礼を言ってくれるのでした
普通のOLは、そんな心遣いが嬉しく、営業さんも 『 いい仕事をさせてもらえる  』 と
お互いに喜んでいましたね

という事で、県外の方にも好評な <栃尾のジャンボ油揚げ>
ボリューム満点のおかず、お酒のおつまみになりますので
是非召し上がってみて下さいね 

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました








テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

22:24  |  おすすめです  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.08 (Tue)

3時のおやつ

この時期、皆さんのお仕事は忙しいですか?
私は2月頃までバタバタします
そしてそのまま年度末がくるんですよね・・・

午後になって仕事がひと段落したので、お茶にしました
新年のご挨拶で来訪された方から頂いたお菓子  

 ちゃんとしたお皿が無いのでソーサーに入れました


京都 六角 『 蕪村庵 』 さんのお煎餅の詰め合わせ 
きっと有名なお店なんでしょうね?( なぜか関東の方が持って来て下さいました )
このあられ、どれを食べても美味しかったです
会社で食べると特に美味しい~    何でかな~?
ざらめ、あおさのり、昆布、のり、エビなど
使っている素材が凄く良いです
香りが口の中に広がりました
それぞれの旨みを生かした一口サイズが女子好み
(女子って事でお願いしますね  )
パッケージが素敵
京都のお菓子は味も見た目も品がありますね
『 はんなりどすえぇ~ 』 (使い方違ってたらゴメンナサイです) 
 
お休みに食べた < 青山店 産直市場のおやつ> 焼き芋





喉につっかえてしまいそうな、ポクポクのあま~い焼き芋でした 
新潟市西区赤塚
剛ファームさんの 『 紅はるか 』 という品種のサツマイモになります
他にも、ねっとりした 『 紅まさり 』 というお芋もありましたよ
以前は葉たばこの栽培をされていたのですが
昨今の事情により、葉たばこの生産をやめ
今は色んな種類の野菜作りにチャレンジしている頑張り屋の生産者さんです 

 ところで、皆さんはポクポクとねっとり(しっとり)のどちらのお芋がお好みですか?
えーと、私は ・・・・・お芋ならどちらでも好きです!(女子なんで 
だって・・・だって 『 どっちも、ばかうんめもんねー 』  
今日はコテコテの新潟弁で締めさせて頂きます 

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

23:05  |  おすすめです  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.02 (Wed)

初詣のおやつ ~ポッポ焼き~

昨日は白山神社  に初詣に行ってきました
起きたら雪が降っていて、行くのをよそうかと断念したくなるような
凄い降り方をしていましたが、朝一で行ってきました  
参拝をしたあと露店に寄って、必ず買って帰るのが 『 ポッポ 焼き 』 です
薄力粉に水、黒糖、重曹、みょうばんを入れて焼き上げるお菓子なんですよ
専用の焼き器から湯気が出るので、それが蒸気機関車の煙(ポッポ)に
似ているから?だと聞いた事がありますが・・・・ あってるのかな?

moblog_875e3936.jpg
 こんな感じで包んでくれます
何故かこの黄緑色の紙なのです (外包み)
moblog_38c162cd.jpg 
薄茶色の袋の中にポッポ焼きが入っていますよ
moblog_570acc09.jpg 
これが 『 ポッポ焼き 』 です
我が家では、お決まりごとのように30本⇒1000円分を買います
15本入れにしてもらって2袋買います ( 小技を使う?   ) 

お店によって若干味が異なりますね
今日のポッポ焼きは残念ながら味も見た目もハズレてしまいました 
久し振りに食べたのに ・・・・ 残念です
でも空腹だったから美味しかったですけどね
何とも言えず黒糖のシンプルな味があとを引くのです
冷めても硬くならず、時間が経っても美味しく食べれます 
ラップにくるんだりして乾燥さえしないようにすれば
翌日でもパクパク食べられるんです
だから30本とか買っちゃうのかも 

新潟のソウルフード 『 ポッポ焼き 』 
お越しの際は、是非一度食べてみて下さい  

 最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました








テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

22:12  |  おすすめです  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。