08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.02 (Thu)

四季の味 ~春の夜ご飯~

随分とのんびりとした更新になってしまいました 
今日はその分?写真も沢山アップ致しましたのでどうぞご覧になられて下さい

新潟市 中央区東掘通
< 四季の味 日登美 >さんにお邪魔させて頂きました

       まずは前菜から
   これだけでも十分な量があります
   一つ一つ手が掛っていますね~ ( おしながきが欲しかったなー )
   切子のグラスには自家製の梅酒
   これは私がオーダーしたものです 
  moblog_fbc0f0a2.jpg  
 ちまきの中身は貝のお寿司でした     ふきの葉っぱがきれいです
 moblog_427ea987.jpg  里芋をねり胡麻と一緒に固めたものです
焼きウニがのっていましたよ
そら豆の上には桜の花びら   
クワイかな?何で作ったのかな?シャキシャキしていました
moblog_8dd99ce4.jpg お吸い物です
たっぷりのお素麺を鯛でくるりと巻いたものと大きなはまぐりが入っていました
( 手前のイチョウ切りのような光がじゃましておりますね  どーもスミマセン    )
お汁を頂くたびに何度も 『 お・い・し・い~ 』 を連発   
友人とテンションも上がっていました    絶好調  
 moblog_12dd5180.jpg   お造りは、 鯛とミル貝とサヨリのお刺身です  奥にサヨリ 見えますか?
 大根で作った桜の花びらが優しい感じでいいですね     女子好み!
  moblog_ee9f0405.jpg  右側 ⇒ 山菜( ふきのとう、こごみ )と稚あゆの天麩羅
ちょっと甘めのふき味噌が塗ってありましたよ
天麩羅をふきみそで食べたのは初めてです   
左側 ⇒ こごみ(こごめ)の胡麻和え
桜の花びらの器が綺麗ですね 
金箔が入ってる~!!・・・と思ってお箸で摘まもうとしたら
器自体のデザインでした  
ドンマイです
moblog_3738eb61.jpg 炊き物 ( たこ、信田巻、お魚は何だろう? )  お出しがいいわ~
この色のお皿って食材を選びそうで何だか難しそうですが
さすが板さん、品良く飾って下さいますね 
 moblog_86416ef4.jpg  焼き物 ⇒ 炭火で焼いた筍 
お醤油が香ばしい~  コリコリでした 
『 筍ってどこまで食べていいの? 』 とお互いに確認しながら
上の柔らかい部分まで頂きました!  
酢レンコンの下にかくれている赤い物はライチです
moblog_0854abe5.jpg お食事 ⇒ 美しいバラちらし
『 こんなに豪華でいいの? 』 と ・・・・   私達
この時点ですでに満腹でしたが、こんなに美味しものを残したらバチがあたりますので
残さず完食しましたよ (笑)  
具沢山の野菜のお味噌汁も美味しかったです   
moblog_44288c25.jpg 最後に水菓子 ⇒ 桜の水羊羹 です
桜色の部分は、多分お砂糖は使っていませんね
小豆と一緒に頂くと丁度いい甘さでした
計算されてますね
とても口当たりの良い桜の水羊羹でした

静かなお部屋でゆっくりと食事が出来るとても良いお店でした
しかも、お値段がとってもリーズナブルなのです   
<秋>も良かったよー!! と友人が言っておりました ので
秋になったらまたお邪魔させてもらいたいなぁ ・・・・と思いました   
また誘ってね 


和食っていいな   なんて繊細な味なんだろう ・・・
お箸の国、日本人に生まれて良かったです

今日もご訪問頂きまして、ありがとうございました  





 
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

11:35  |  お店情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://otomisanaoyama.blog.fc2.com/tb.php/195-0986cd66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。